池本 夕佳(Yuka Ikemoto)

プロフィール
分光解析Iグループ・複合分光チーム

主幹研究員(複合分光チームリーダー)

メール: ikemoto@spring8.or.jp


BL43IRの赤外放射光は、近赤外から遠赤外までを含む広帯域であること、熱輻射光源よりも2桁以上輝度が高いこと、全帯域にわたって偏光特性があることなどの特徴があります。BL43IR では高輝度特性を活かした顕微分光を主として行っており、この測定支援を行うほか、溶媒・光照射・電圧など各種環境下で顕微分光測定にも力を入れています。また、ナノメートルオーダーの空間分解能で赤外分光を行うための近接場分光装置の開発や、赤外放射光特有の振動によるスペクトルノイズを低減させるための高度化も行っています。SPRUC「放射光赤外研究会」を利用した情報発信にもつとめており、SPring-8における多様な実験技術との相補利用による赤外ビームライン利用の活性化を推進しています。


併任先

  • 産業利用支援グループ 材料構造解析チーム

所属学会

  • 日本放射光学会
  • 日本物理学会

外部機関所属先

  • 大阪大学 大学院基礎工学研究科 招聘准教授
  • 兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所 客員准教授

キーワード

  • 赤外放射光
  • 顕微分光
  • 近接場分光
研究成果
  • Researchmap 池本夕佳
  • Reserachmap Yuka Ikemoto

ページのトップへ戻る